ウォータースタンド

浄水器型ウォータースタンドの機種比較ガイド

2021年6月29日

いまCMで人気のウォータースタンド。

いざ申し込もうと思ってウォータースタンドのサイトを見ると

・・・「機種が多くて、どれを選んだらいいかわからない!」なんてこともありますね。

 

今回はそんなウォータースタンドの機種選びの方法を紹介し、あなたにぴったりの機種を案内します!

\ ウォータースタンドの公式ページはこちら /

公式ページはこちら

 

 

STEP1.大枠の予算を考える

ウォータースタンドのサーバーは月額料金で2,728円~7,678円まで結構幅があります。

携帯電話料金や電気代と同じで、毎月払うものですから、まずは支払える大枠の予算を想定しておいたほうがいいでしょう。

 

せっかく契約したのに家計の負担になり、数ヶ月で解約・・・なんてことは避けたいです。

 

まずは月々の料金が負担にならないかが大事ですね!
りんたろう

 

STEP2.ウォータースタンドの機種には2つのフィルタータイプがある

大きく分けて「ナノトラップフィルタータイプ」と「ROフィルター(逆浸透膜)タイプ」の2種類があります。

 

ナノトラップフィルターの特徴

市販のミネラルウォーターの工場で使われるフィルターとほぼ同等の浄水性能です。

フィルターに『陽電化ナノ繊維』と呼ばれる素材を使い、静電気の作用によって不純物を吸着させ除去する仕組みです。

有害物質を約99.5%除去できます!

 

ROフィルター(逆浸透膜)の特徴

水道水に圧力をかけ、水分子のみを通す浸透膜を通すことで純水(不純物がほとんどない水)を作る方式で、ナノトラップフィルターで除去できないヨウ素・セシウムなどの放射性物質も除去できます。

水分子以外の不純物を約99.9%除去できます。

 

除去率はナノトラップフィルターより高いですが、不純物を含む非純水が残るので、その分、水道代がかかります。

また、サーバーが高性能になるためナノトラップフィルターより料金が高いといったデメリットがあります。

 

以上の特徴から、まずはどちらのタイプが好みか選びましょう!

要約

簡単にいうと、ナノトラップフィルターの除去率99.5%でも十分な除去率です。(他社はもっと低いです)

多少お金を出しても、安心で美味しい水にこだわりたい方はROフィルターを選ぶといいでしょう。

 

STEP3.冷水・温水が使えるタイプか?常温だけでいいのか?

次に冷水・温水が使えるタイプか?常温だけでいいのか?

多少面倒でも常温の水に「氷入れて冷やす」とか「冷蔵庫に入れて冷やす」、「自分で温める(お湯を沸かす)」って人なら常温のみのタイプでも良いと思います。その分、安いですし。

ナノトラップフィルタータイプの機種別可能温度

機種 温度帯
ネオ 冷水・温水・常温
ガーディアン 冷水・温水・常温
トリニティ 冷水・常温
メイト 常温のみ
ナノスタンド 常温のみ

 

ROフィルター(逆浸透膜)タイプの機種別可能温度

機種 温度帯
ステラ 冷水・温水・常温
S2 冷水・温水・常温
L2 冷水・温水・常温
ネオス2 常温のみ

 

STEP4.サイズで比較

次にサイズです。いざ設置してみたら「想像していた以上に大きかった」「キッチンが狭くなった」だと便利になったとしても気分がスッキリしませんよね。

「機種変更すればいいのでは?」と思う人もいるかと思いますが、ウォータースタンドの場合、設置から1年未満の場合、機種変更には9,900円かかるので余計な出費になります。

Q6.機種変更はできますか?

A6.設置から1年未満の場合、機種変更手数料として9,900円(税込)を申し受けます。設置から1年以上経過している場合は、無償で機種変更が可能です。

引用:https://waterstand.jp/support/faq.html

 

置く場所を想定して、スペースをメジャーで測った上で置けるかどうか確認するといいと思います。

ナノトラップフィルタータイプのサイズ比較

 

ROフィルター(逆浸透膜)タイプのサイズ比較

 

【まとめ①】ウォータースタンドの機種選び方法

機種の多いウォータースタンドのサーバーの選び方をまとめると以下の流れです。

step
1
大体の予算を考える

 

step
2
フィルタータイプで選ぶ

 

step
3
冷水・温水を使うか?常温だけでいいのか?

 

step
4
サイズで比較

 

【まとめ②】ウォータースタンドの機種別比較表

ナノトラップフィルタータイプの機種別比較表

月額料金
(税込)
電気代 サイズ(横/奥/高) 温度帯
ネオ 4,378円 859円 26cm/50.5cm/50cm 冷・温・常
ガーディアン 4,928円 150円 23cm/23cm/47cm 冷・温・常
トリニティ 4,378円 227円 26cm/47cm/50cm 冷・常
メイト 2,728円 0円 13cm/40.3cm/30.8cm 常温のみ
ナノスタンド 3,828円 0円 32.4cm/31cm/123.5cm 常温のみ

 

ROフィルター(逆浸透膜)タイプの機種別比較

月額料金
(税込)
電気代 サイズ(横/奥/高) 温度帯
ステラ 6,578円 635円 26cm/53cm/50cm 冷・温・常
S3 5,808円 645円 26cm/48.3cm/51cm 冷・温・常
L2 7,678円 1,072円 26cm/44.8cm/115cm 冷・温・常
ネオス2 3,828円 0円 19.2cm/43cm/43.4m 常温のみ

 

いかがでしたでしょうか。

ウォータースタンドの機種選びの参考になれば幸いです。



\ ウォータースタンドの公式ページはこちら /

公式ページはこちら

 

おすすめの一人暮らし向けウォーターサーバー

1位 エブリィフレシャス ミニ

月額3,300円!業界の中でも格安。

デザインもおしゃれで、コンパクトなので持ち運びができる万能な浄水型ウォーターサーバー。僕も愛用しています♪

2位 ウォータースタンド

テレビCM放映中!水道直結タイプならコレ。水を補充する手間がかかりません。

取付費用無料、取付時間60分程度です。

3位 ハミングウォーター

月額料金はエブリィフレシャスと同じ3,300円!格安です。

幅は狭いですが、背が高いタイプのウォーターサーバー。背が高いので水を補充するときはラクチンです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りんたろう

都心の一人暮らししてるアラサー男子。 ペットボトル買って運ぶ手間やペットボトルのゴミが溜まるのが嫌でウォーターサーバーを契約。 最初はクリ〇ラを使っていたが、ボトル受け取る手間が嫌で、いまはコレを使ってます♪

-ウォータースタンド
-, ,

© 2021 一人暮らしのウォーターサーバー比較ブログ Powered by AFFINGER5