ウォータースタンド ハミングウォーター

ハミングウォーターとウォータースタンドを比較してみた!

2021年6月28日

最近人気の浄水型ウォーターサーバー

従来のボトル宅配式ウォーターサーバーと比べ、ボトルを受け取る手間もボトルを補完するスペースも必要ないので快適です。

僕もボトル宅配式から浄水型ウォーターサーバーへ乗り換えました!
りんたろう

 

その浄水型ウォーターサーバーの中で、今回は人気の2機種、「ハミングウォーター」と「ウォータースタンド」を様々な観点から比較してみました!

 

 

ハミングウォーターとウォータースタンドの値段比較(電気代、初期費用含む)

まず、皆さん気になるのは値段だと思います。

どんなに良いウォーターサーバーでも値段がバカ高いと躊躇しますよね。毎月支払うものですし・・・。

 

2つを値段で比較すると以下のとおりです。

■ハミングウォーターとウォータースタンドの料金比較

  ハミングウォーター ウォータースタンド
ガーディアン ネオ ステラ
月額料金
(税込価格)
3,300円 4,928円 4,378円 6,578円
初期費用 2,200円(※) 無料 無料 無料
電気代/月 約475円 約150円 約859円 635円

※出荷手数料

 

ハミングウォーターは1機種だけなので料金体系、電気代も1パターンのみです。

対してウォータースタンドは10機種以上ラインナップがあるので、人気の3機種と比較してみました。

たくさん機種があるので、好みの機種を選べるのがメリットでもありますが、どれを選んでいいかわかりづらいとも言えます。

 

初期費用はかかるものの長期的な費用だけで見たらハミングウォーターですね。

 

ハミングウォーターとウォータースタンドの浄水性(除去率)比較

水道水を原水とする浄水型ウォーターサーバーですから、その浄水性(除去率)も気になるところです。

 

■ハミングウォーターとウォータースタンド3機種の浄水性比較

  ハミングウォーター ウォータースタンド
ガーディアン ネオ ステラ
浄水性(除去率) 80% 99.5% 99.5% 99.9%
フィルター交換頻度 4か月に1回 6か月間に1回

 

ハミングウォーターの浄水性(除去率)が低いように見えますが、一般的に80%もあれば十分イヤなニオイも不純物質も除去できます。

「とにかく水にこだわりたい」、「赤ちゃんのミルクを作るのに良いお水で作りたい」という人はウォータースタンドの方が良いかと思います。

 

ハミングウォーターとウォータースタンドのサイズ比較

ハミングウォーターとウォータースタンドの人気3機種のサイズを比較してみました。

 

■ハミングウォーターとウォータースタンド3機種のサイズ比較

  ハミングウォーター ウォータースタンド
ガーディアン ネオ ステラ
260mm 230mm 260mm 260mm
奥行 370mm 230mm 505mm 530mm
高さ 1200mm 466mm 500mm 504.5mm

 

ガーディアンはウォータースタンドの中でもコンパクトサイズの機種なので、コンパクトさだけで選ぶならガーディアンですね。

 

ウォータースタンド3機種が卓上型なのに対し、ハミングウォーターは従来のボトル式ウォーターサーバーのような床据え置き型なので大きいです。

特に高さは120cmあります。小学校1年生ぐらいの身長ですから、一人暮らしなどの家だと少し圧迫感が出ます。

 

ハミングウォーターとウォータースタンドのデザイン比較

デザインについては上記のサイズにも関連しますが、ウォータースタンドはコンパクトでキッチンカウンターなどに置く、清潔感のあるホワイト色(白色)が主流です。

対してハミングウォーターは従来のボトル式ウォーターサーバーのような床据え置き型ですが、2021年6月21日13時から新色としてブラックが登場しました!※公式サイト限定

 

ハミングウォーターとウォータースタンドの決定的な違いは・・・

ここまで値段、サイズ、デザインと比較してきましたが、もっと決定的な違いがあります。

それは原水となる水道水の給水の方法です。

 

ハミングウォーターは自分でサーバーの上部に水道水を流し込む=自分で補充するタイプです。

加湿器に水を補充するのをイメージするとわかりやすいと思います。

 

対して、ウォータースタンドの3機種はすべて水道栓に分岐を作り、直接サーバーに水を取り込む水道直結タイプです。

 

自分で補充するタイプと水道直結タイプのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット デメリット
自分で補充するタイプ ・価格が安い
・電源さえ取れれば置き場所自由
・自分で水を補充する手間がかかる
・補充し忘れると、使いたいときに冷水・温水が使えないことがある
水道直結タイプ ・水を補充する手間がかからない
・いつでも冷水・温水が使える(水を切らすことがない)
・価格が高め
・取付、取り外し工事が必要になる
・設置場所が水道栓の近くに限られる

 

家族が多かったり、水をたくさん飲む・使う人は水道直結タイプ。
一人暮らしで使う量がそこまで多くない、とにかく安い方が良いという人は自分で補充するタイプがおすすめです。

僕は一人暮らしなので補充タイプを使っていますが、水入れるのもそこまで大変ではないですねー
りんたろう

 

ハミングウォーターとウォータースタンドの比較まとめ

最後にトータルのまとめです。

ハミングウォーターとウォータースタンドの比較をまとめると以下のようになります。

■ハミングウォーターとウォータースタンドの比較まとめ

ハミングウォーター ウォータースタンド
給水タイプ 自分で補充 水道直結
値段
浄水性(除去率)
サイズ
デザイン性

 

少し値段が高くても良質な水を飲みたい、使いたいという方はウォータースタンド。

コスパ重視ならハミングウォーターでしょう。

 

\ ハミングウォーターの公式ページはこちら /

公式ページはこちら

 



\ ウォータースタンドの公式ページはこちら /

公式ページはこちら

 

おすすめの一人暮らし向けウォーターサーバー

1位 エブリィフレシャス ミニ

月額3,300円!業界の中でも格安。

デザインもおしゃれで、コンパクトなので持ち運びができる万能な浄水型ウォーターサーバー。僕も愛用しています♪

2位 ウォータースタンド

テレビCM放映中!水道直結タイプならコレ。水を補充する手間がかかりません。

取付費用無料、取付時間60分程度です。

3位 ハミングウォーター

月額料金はエブリィフレシャスと同じ3,300円!格安です。

幅は狭いですが、背が高いタイプのウォーターサーバー。背が高いので水を補充するときはラクチンです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りんたろう

都心の一人暮らししてるアラサー男子。 ペットボトル買って運ぶ手間やペットボトルのゴミが溜まるのが嫌でウォーターサーバーを契約。 最初はクリ〇ラを使っていたが、ボトル受け取る手間が嫌で、いまはコレを使ってます♪

-ウォータースタンド, ハミングウォーター
-, ,

© 2021 一人暮らしのウォーターサーバー比較ブログ Powered by AFFINGER5