ウォータースタンド

一般的なウォーターサーバーとウォータースタンドの違いは?

2021年6月22日

最近、さかなクンのテレビCMが流れているのでご存知の方も増えた『ウォータースタンド』。

でも、いままでのウォーターサーバーと何が違うのでしょう?

 

このページでは、いままでの一般的なウォーターサーバーとウォータースタンドの違いを解説します。

これまでのウォーターサーバーの常識をくつがえしてくれますよ!
りんたろう

 

 

一般的なウォーターサーバーとウォータースタンドの違いは?

これまでの一般的なウォーターサーバーとはこんな感じのボトル宅配式のウォーターサーバーです↓

 

ボトル式のウォーターサーバーは、注文本数に応じて工場からボトル(水)を配達するスタイルでした。

ボトル一本いくらの計算で、たくさん飲んだらその分 料金が加算される、いわば従量制。

 

対して、ウォータースタンドは水道直結タイプの浄水型ウォーターサーバーです!

 

ボトル式のウォーターサーバーには以下のようなデメリットがありました。

注意ポイント

  • ボトルの受け取り・回収が面倒
  • ボトル(水)が足りないときに注文から配達まで時間がかかる
  • ボトルを置いておく場所が必要
  • ウォーターサーバーが大きい
  • 電気代が高い

 

従来のウォーターサーバーのデメリットをくつがえすウォータースタンド

上記で挙げたボトル式ウォーターサーバーをくつがえしてくれるのがウォータースタンドです。

  • ボトルの受け取り・回収が面倒
    水道直結タイプなので都度、ボトルを受け取ったり回収に来てもらう必要がありません。
    一人暮らしだと家にいないことも多いのでとってもラクチンです。また、最近は宅配業者を装ったおかしな人も多かったり、新型コロナの影響から、人と会わずに美味しい水がいただけるのはありがたいですね。
  • ボトル(水)が足りないときに注文から配達まで時間がかかる
    こちらも水道直結なので、水が足りない・・・なんてことはありません!
  • ボトルを置いておく場所が必要
    水道直結なので、そもそもボトルというものが存在しません(笑)
  • ウォーターサーバーが大きい
    従来のウォーターサーバーの場合、子供の身長ぐらいのサーバーの上に重いボトルを乗っけるものでした。
    ウォータースタンドなら種類にもよりますが、小さいものなら卓上タイプなので(キッチンカウンターに置けるものもあります)非常にコンパクトで場所を取りません。
  • 電気代が高い
    ボトル式ウォーターサーバーの場合、ひと月の電気代はおおよそ800円~1200円ほどかかりますが、ウォータースタンドのガーディアンというタイプのサーバーなら、ひと月の電気代は150円ほどで済みます。

 

浄水型ウォーターサーバーには2タイプある!?

ここまでウォータースタンドの説明をしてきましたが、浄水型ウォーターサーバーには「水道直結タイプ」と「自分で補充するタイプ」の2タイプあります。

 

水道直結タイプ

その名のとおり水道から直接、水道水をウォーターサーバーに供給するタイプのウォーターサーバーです。

水道直結タイプのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット

  • 水道水を補充する必要がない
  • 水の残りを気にせず、いつでも冷水、温水が使える

デメリット

  • 取付、取り外し工事が必要
  • 配線を通す必要があるため、取付場所周辺に穴を開ける必要がある
  • 取付費用がかかる
  • 水道直結なので設置場所が限られる(水道から遠すぎる場所には設置不可)

 

自分で補充するタイプ

自分で水道水をウォーターサーバーに補充するタイプです。

補充タイプのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット

  • 取付、取り外し工事不要
  • 設置場所が自由、持ち運び自由
  • (配線の必要がないため水道直結タイプに比べ)コンパクト

デメリット

  • 水を自分で補充する手間がかかる
  • 水の残りを気にする=水が切れた場合、すぐに冷水、温水が飲めるわけではない

 

ウォータースタンドなら取付費用無料!取付時間60分程度

ウォータースタンドは上記の「水道直結タイプ」に該当します。

水道直結タイプの場合、取付工事費用や取り付けにかかる手間がネックですが、ウォータースタンドなら取付工事費用は無料です!

 

また、取り付けにかかる時間も60分程度と比較的短時間で済みます。

\ ウォータースタンドの公式ページはこちら /

公式ページはこちら

 

補充タイプならエブリィフレシャス・ミニがおすすめ!

ウォータースタンドの場合、取付工事費用無料といっても多かれ少なかれ工事は入ります。

一人暮らしの場合、賃貸物件ですからなるべく建物に傷を付けたくない、穴を開けたくない場合は自分で補充するタイプがいいですね。

 

補充タイプなら僕も使っている『エブリィフレシャス・ミニ』がおすすめです。

値段も月額3,300円ポッキリで、おしゃれでコンパクトなデザインが気に入ってます♪

僕は部屋が白黒ベースなので、マットブラックを使ってます。めっちゃカッコイイです!
りんたろう

\ エブリィフレシャス・ミニの公式ページはこちら /

公式ページはこちら

 

おすすめの一人暮らし向けウォーターサーバー

1位 エブリィフレシャス ミニ

月額3,300円!業界の中でも格安。

デザインもおしゃれで、コンパクトなので持ち運びができる万能な浄水型ウォーターサーバー。僕も愛用しています♪

2位 ウォータースタンド

テレビCM放映中!水道直結タイプならコレ。水を補充する手間がかかりません。

取付費用無料、取付時間60分程度です。

3位 ハミングウォーター

月額料金はエブリィフレシャスと同じ3,300円!格安です。

幅は狭いですが、背が高いタイプのウォーターサーバー。背が高いので水を補充するときはラクチンです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りんたろう

都心の一人暮らししてるアラサー男子。 ペットボトル買って運ぶ手間やペットボトルのゴミが溜まるのが嫌でウォーターサーバーを契約。 最初はクリ〇ラを使っていたが、ボトル受け取る手間が嫌で、いまはコレを使ってます♪

-ウォータースタンド
-, ,

© 2022 一人暮らしのウォーターサーバー比較ブログ Powered by AFFINGER5