一人暮らしのウォーターサーバーについて

一人暮らしにおすすめ!おしゃれで小さいウォーターサーバー

2021年6月17日

一人暮らしだと部屋もキッチンも狭いですよねー。

僕の部屋も都心の1Kで、部屋のスペースこそ7畳ありますがキッチンは”激せま”です。

 

昔はクリ〇ラを契約してたんですが、とにかくウォーターサーバーが大きい!

いや、正確にいうと幅自体はそこまでじゃなかったんですが、圧迫感を出してたのは高さでした。

 

一人暮らし用の冷蔵庫より高かったです。

色も白一色だし、ボトルむき出しで、場所を取るばっかりで全然おしゃれじゃなかったんですよね。

 

で、何度か乗り換えを繰り返し、ぴたっとハマったおしゃれで置き場所にも困らないウォーターサーバーが浄水型のウォーターサーバーでした。

浄水型ウォーターサーバーめっちゃいいです!一言でいうとラクです。
りんたろう

 

 

これまでのウォーターサーバーの欠点

僕も最初はボトル宅配式の、よく見るウォーターサーバーを利用してました。

でもボトル宅配式の従来のウォーターサーバーを利用してたときは、以下のようなデメリットを感じていました。

これまでのウォーターサーバーの欠点

  • 宅配ボトルを受け取る必要がある
    (置き配もしてくれるけど、通路に置かれるので迷惑になる)
  • 場所を取る(ボトルの置き場もウォーターサーバー自体も)
  • デザインがダサい
  • ボトルの水を飲めば飲むほどお金がかかる(従量制)
  • 毎月、最低何本注文しないといけないという注文ノルマがあるウォーターサーバーも・・・

 

まず苦痛に感じていたのがボトルを受け取る必要があるということ。

社会人の一人暮らしだととにかく家にいないことが多いです。

置き配もしてもらったんですが、首都圏の一人暮らしだと通路もあまり広くなくて、迷惑かけていたと思います。

タイミングよく自宅にいて配送の人から受け取ることができても、余計な営業をかけられるし、で対面は嫌な思い出しかありませんね。

 

また、サーバーが大きくて場所を取ることとダサさも感じていました。

 

ボトル式のウォーターサーバーって、こんなやつね↓
りんたろう

 

病院や会社みたいじゃないですか?(笑)

で、ボトルを受け取る必要もなく、場所も取らず、おしゃれなウォーターサーバーを探して行き着いたのが浄水型ウォーターサーバーでした。

 

一人暮らしにおすすめの浄水型ウォーターサーバーとは?

『浄水型ウォーターサーバー』を初めて聞く人もいると思うので説明すると、水自体は水道水を使います。

ウォーターサーバーに浄水機能が付いていて、ボトルの受け取りやボトル交換不要で美味しい水が飲めるものです。

 

『浄水型ウォーターサーバー』と一言でいっても「水道直結タイプ」と「自分で補充するタイプ」の2パターンがあります。

 

水道直結タイプ

水道直結タイプは、水道の元栓に分岐用パイプを連結させて、直接ウォーターサーバーにつなげるタイプです。ウォーターサーバーのレバーを引いたり、ボタンを押せば浄水された水が出てきます。

自分で水道水を補充する手間がかからないので、長く使う人やたくさん水を使う人には便利です。

デメリットとして、設置時や解約時の工事費がかかることが多いです。(ウォーターサーバー会社による)

 

自分で補充するタイプ

自分で補充するタイプは、ウォーターサーバーのタンクに自分で水を補充します。(加湿器をイメージしてもらうとわかりやすいと思います)

工事する手間がない分、自分で補充しなければいけません。

 

一人暮らしにピッタリ!浄水型ウォーターサーバー(補充タイプ)ならおしゃれで置き場所にも困らない

で、僕が利用してるのは「自分で補充するタイプ」です。

水道直結タイプは家族が多かったり、持ち家の方におすすめで、
一人で使うだけで、いつ引っ越しするかわからない一人暮らしの方には「自分で補充するタイプ」をおすすめします。

 

しかも水道直結タイプの場合、ウォーターサーバーの設置場所が水道近くに限定されます。

補充タイプなら電源さえ取れればどこに置くこともできます。

キッチンに置いたけど、冬は喉渇くからベッドの近くに持っていきたい」なんていう臨機応変な設置ができるのも補充タイプのメリットです。

 

また、水道直結タイプはパイプを連結させるため、補充タイプに比べると大きくなる傾向があります。

補充タイプはコンパクトです。

 

■水道直結タイプと補充タイプのメリット、デメリット

メリット デメリット
水道直結タイプ ・自分で補充する手間がかからない ・工事する必要がある(工事費がかかる)
・水道近くに設置する必要がある
・サーバーが大きい
補充タイプ ・コンパクト
・置き場所に困らない
・移動できる
・自分で補充する手間がかかる

 

おしゃれでインテリア性もある『エブリィフレシャス ミニ』

ここまで一人暮らしの家には浄水型のウォーターサーバーで、補充タイプがおすすめと話してきましたが、では結局どこのウォーターサーバー会社がいいの?っていうと・・・

 

僕がおすすめするのは『エブリィフレシャス』です。

僕も愛用しています!
りんたろう

 

費用面でいうと、浄水型ウォーターサーバーって大体3,000円~5,000円(月額)ぐらいが相場で、「3,500円以下なら安いかな?」って感じなんですが、このエブリィフレシャスは3,000円ポッキリです。
※消費税、水道代は別です。

しかも初期費用もかかりませんし、カートリッジも無料で6か月に1度、新しいカートリッジを届けてくれます。
※追加注文も別途費用かかりますが可能です。

 

デザイン性もよく、コンパクトで白と黒の2色から選べます。

 

エブリィフレシャスの良いところ

  • 最安値の月額3,000円(税別)
  • 初期費用、追加費用なし
  • カートリッジが無料で送られてくる(6か月に1度)
  • デザインもかっこよく、白と黒の2種類から選べる
  • 卓上型でコンパクト

 

『エブリフレシャス ミニ』のサイズは?どこに置く?

『エブリィフレシャス ミニ』の実際の大きさは以下のとおりです。

奥行30㎝未満ですから比較的小さめのキッチンカウンターやテーブルでも置けると思います。

 

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事をまとめると、

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーのポイント

  • 一人暮らしには浄水型ウォーターサーバーがおすすめ
  • 浄水型ウォーターサーバーにも「水道直結タイプ」と「補充タイプ」がある
  • 一人暮らしなら「補充タイプ」
  • 僕も愛用している、おしゃれでコンパクトな「補充タイプ」の浄水型ウォーターサーバーは『エブリィフレシャス ミニ』

 

以下に他の浄水型ウォーターサーバーも載せておくので、公式サイトを見て比較検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめの一人暮らし向けウォーターサーバー

1位 エブリィフレシャス ミニ

月額3,300円!業界の中でも格安。

デザインもおしゃれで、コンパクトなので持ち運びができる万能な浄水型ウォーターサーバー。僕も愛用しています♪

2位 ウォータースタンド

テレビCM放映中!水道直結タイプならコレ。水を補充する手間がかかりません。

取付費用無料、取付時間60分程度です。

3位 ハミングウォーター

月額料金はエブリィフレシャスと同じ3,300円!格安です。

幅は狭いですが、背が高いタイプのウォーターサーバー。背が高いので水を補充するときはラクチンです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りんたろう

都心の一人暮らししてるアラサー男子。 ペットボトル買って運ぶ手間やペットボトルのゴミが溜まるのが嫌でウォーターサーバーを契約。 最初はクリ〇ラを使っていたが、ボトル受け取る手間が嫌で、いまはコレを使ってます♪

-一人暮らしのウォーターサーバーについて
-, , , , , , , ,

© 2022 一人暮らしのウォーターサーバー比較ブログ Powered by AFFINGER5